マウスピース矯正(インビザライン矯正)

マウスピース矯正(インビザライン矯正)のご相談は
心斎橋駅直結の当院へ

マウスピース矯正(インビザライン矯正)のご相談は心斎橋駅直結の当院へ

マウスピース矯正(インビザライン矯正)のご相談は心斎橋駅直結の当院へ

当院では、透明のマウスピースを使った矯正治療、マウスピース矯正を行っております。
取り扱うマウスピース矯正は、世界トップシェアを誇るマウスピース型の矯正装置「インビザライン」です。圧倒的な症例数を活かした、幅広い症例に対応できる装置です。装着中もほとんど目立たず、食事・歯磨きの際には取り外せるなど、ストレス少なくご使用いただけます。マウスピース矯正にご興味がある方は、ぜひ一度当院にご相談ください。

NINE DENTAL 心斎橋PARCOの
マウスピース矯正(インビザライン矯正)の特徴

安心してご相談いただけるよう、いっそうのご満足を実感していただけるよう、さまざまな取り組みを行っております。

FEATURE 01初回無料カウンセリング0円+初回口腔内検査3,300円(税込)

初回無料カウンセリング0円+初回口腔内検査3,300円(税込)初回のカウンセリングは、無料で受けていただけます。マウスピース矯正、インビザラインに少しでも興味のある方、当院ならではの治療について知りたい方も、まずはご相談ください。
インビザラインによる治療が可能かどうかを調べるための口腔内検査も3,300円(税込)と、できる限りご負担を軽減できるよう努めています。初回カウンセリング時に口腔内検査を行いますが、検査をしっかりと行うことで、お一人おひとりに合わせた最適なマウスピース矯正を受けていただけます。

※初診日にご契約いただいた方には、口腔内検査についても無料とさせていただきます。

FEATURE 02矯正専門医による適切な診断と治療計画・質の高い歯科医療をご提供

矯正専門医による適切な診断と治療計画・質の高い歯科医療をご提供当院では、確かな技術・知識をもった矯正専門医が矯正治療を行います。ワイヤー矯正、マウスピース矯正をはじめとするさまざまな矯正治療を数多く経験して参りましたので、常に質の高い治療を提供できます。

FEATURE 03快適で正確な型取りが可能なiTeroを導入

快適で正確な型取りが可能なiTeroを導入3D光学スキャナー「iTero」を導入しております。器械の先端をお口に挿し込み非接触でのスキャンを行うことで、歯型取りが完了します。
従来の、不快感を伴う印象材による歯型取りは不要です。

FEATURE 04あなたのライフスタイルに合わせた無理のない・選べるお支払い

あなたのライフスタイルに合わせた無理のない・選べるお支払い矯正治療は、他の歯科治療と比べて高額です。少しでも負担が少なくマウスピース矯正を受けていただくため、デンタルローンでの分割払いやクレジットカード等のお支払いにも対応しております。

FEATURE 05トータルフィーで毎月の調整料・管理料・保定費用はなし

トータルフィーで毎月の調整料・管理料・保定費用はなし毎月の調整料、管理料、保定費用を含めたトータルフィー制度を採用しております。より明瞭な料金提示で「こんなにかかると思っていなかった」という事態を回避します。

FEATURE 06矯正治療後のホワイトニングはお安くご提供

矯正治療後のホワイトニングはお安くご提供矯正治療で歯並びをきれいにしたあとには、ホワイトニングがおすすめです。よりいっそうの口元の美しさが得られます。当院で矯正治療を受けた患者様には、ホワイトニングを割安で提供します。

FEATURE 07心斎橋駅直結で通いやすい

心斎橋駅直結で通いやすい矯正期間中は、定期的な通院が必要になります。当院は、大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」直結のPARCOの10階にある歯科医院ですので、定期的な通院のご負担が軽減できます。
雨の日も、駅から傘を差さずにご来院いただけます。

マウスピース矯正(インビザライン矯正)ってどんな矯正?

マウスピース矯正(インビザライン矯正)ってどんな矯正?
インビザラインは、透明のマウスピース型の矯正装置です。
見て分かる通り、その目立ちにくさが最大の特徴であり、人気を集める理由の1つになっています。しかし、それ以外にもさまざまなメリット・デメリットがあります。

インビザラインのメリット・デメリット

  • メリット
    • 目立ちにくい
      透明で薄い装置であるため、装着時もほとんど目立ちません。人前に立つ機会の多い方、ギラギラしたワイヤーやブラケットには抵抗があるという方にはぴったりの矯正装置です。
    • 痛みが少ない
      インビザラインは、1~2週間ごとに新しいものと交換していきます。月に1回調整を行うワイヤー矯正と比べて、小さな力を持続的にかけていく装置といえます。
      そのため、強い力がかかることがなく、痛みが抑えられます。
    • 装置・口腔の清潔を維持できる
      食事・歯磨きの際に取り外すこと、取り外して水洗いできること、1~2週間ごとに新しいものと交換することから、装置そのもの、そしてお口を清潔に保てます。当然ながら、虫歯や歯周病のリスク低減にもつながります。
    • 食べづらさ・磨きづらさがない
      食事・歯磨きの際には装置を取り外します。装置が邪魔で食べにくい、磨きにくいということは起こりません。
      毎日のことだからこそ、このストレスがあるとないのでは大きな差となります。
    • シミュレーションソフトで仕上がりをイメージしやすい
      iTeroによって得たデータをもとに、現在から治療終了時までの歯並びを、事前に3D画像でご確認いただけます。仕上がりをよりリアルにイメージできることで、モチベーションのアップにもつながります。
    • 金属アレルギーの方でも治療を受けられる
      インビザラインには一切の金属が使用されていません。金属アレルギーの方、金属アレルギーが心配な方でも、安心して治療を受けていただけます。
  • デメリット
    • 1日20時間以上の装着が必要
      シミュレーション通りの効果を得るためには、1日20時間以上の装着が欠かせません。
    • 対応できない症例もある
      一部、歯並びの乱れが重度であるケースには、対応できないことがあります。
    • 装着中に口にできるのは水のみ
      変形や破損、歯の着色、虫歯の発生などにつながることがあるため、装着中に水以外の飲み物(熱い湯を含む)、食べ物を口にすることはできません。

マウスピース矯正とワイヤー矯正の比較

マウスピース矯正とワイヤー矯正では、以下のような違いがあります。
どちらが良いというものではなく、患者様ご自身に合った治療法を選択することが大切です。

マウスピース矯正 ワイヤー矯正
マウスピース矯正 ワイヤー矯正
見た目 透明で薄く、目立たない ブラケットとワイヤーを
使用するため、目立つ
痛み 少ない ほぼ確実に痛みがある
着脱 できる できない
抜歯の可能性 ほぼない 必要になることが多い
口腔ケア 取り外して磨けるため、易しい 取り外せないため、難しい
金属アレルギーのリスク なし ある

マウスピース矯正の料金

料金はすべて税込価格です。

前歯のマウスピース矯正

初回カウンセリング 無料
初回口腔内検査 3,300円
診断料 55,000円
(同日契約された場合無料)
矯正治療 385,000円

全顎のマウスピース矯正

初回カウンセリング 無料
初回口腔内検査 3,300円
診断料 55,000円
(同日契約された場合無料)
矯正治療 935,000円

薬機法において承認されていない医療機器について

NINE DENTAL 心斎橋PARCOでは、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置「インビザライン」による矯正治療を行っています。
インビザラインによる治療は、「薬事法(医薬品医療機器等法)」で承認されていない医療機器を用いた治療となります。
つきましては、本サイトをご覧の患者様に情報提供を行うにあたり、「限定解除の4要件」を満たすため、以下の内容を記載させていただきます。
なおNINE DENTAL 心斎橋PARCOでは、矯正治療におけるインビザラインの有用性を認めた上で、導入しております。

1. 薬事法未承認医薬品であることの明示

インビザラインは、薬事法上の承認を受けておりません。

2. 入手経路の明示

インビザラインは、アメリカのアライン・テクノロジー社の製品です。これを、アライン・テクノロジー・ジャパン社を通じて入手しております。

3. 国内の承認医薬品等の有無の明示

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置は、さまざまなタイプが開発・販売されています。
国内において、当院で取り扱うインビザラインと似た装置が販売されており、そのうちのいくつかは薬事承認を受けています。
国内で「医療機器としての矯正装置」と認められるためには、「薬事承認されている材料を使用して、日本の国家資格を持った歯科医師または歯科技工士が製作したもの」・「薬事承認された既製品」である必要がありますが、アメリカで製造されるインビザラインはその要件を満たしておりません。
ただし、マウスピース材料そのものは国内で薬事法上の承認を受けており、アレルギー等に関する安全性は担保されております。

4. 諸外国における安全性等にかかわる情報の明示

インビザラインは、2021年5月までに全世界で1000万以上の症例数を積み重ねてきました。FDA(アメリカ食品医薬品局)での認証、カナダ、ヨーロッパでの医療機器としての認証を受けています。
また、潜在的なリスク以外でのインビザライン固有の重大な副作用は、これまでに報告されておりません。

マウスピース矯正(インビザライン矯正)の流れ

1初回カウンセリング、口腔内検査

初回カウンセリング、口腔内検査インビザラインとはどのようなものなのか、分からないこともたくさんおありかと思います。何でもお気軽にお尋ねください。
当院からは、治療方法、治療期間、費用などについて詳しく説明させていただきます。あわせて、口腔内検査を実施いたします。

2精密検査

精密検査セファロレントゲン、口腔内写真の撮影を行います。また、iTeroによって歯型を採取します。

3診断

診断検査結果に基づき、診断します。
患者様お一人お一人に合った治療計画を立て、その内容についてご説明いたします。また、シミュレーション画像もご覧いただきます。
内容にご同意いただけましたら、アメリカのアライン・テクノロジー社へと、インビザラインを発注します。

4治療開始

治療開始約1ヵ月後、インビザラインが到着すれば、すぐに治療を開始できます。
治療期間中は定期的にご来院いただき、歯並びはもちろん、虫歯や歯周病のチェック、インビザラインの使用状況の確認などを行います。またこのときに、次のステップのインビザラインをお渡しします。

5治療終了・保定期間

治療終了・保定期間インビザラインを最後まで使い切れば、治療終了です。
ここからは、歯並びの後戻りを防ぐための保定期間へと入ります。使用する保定装置(リテーナー)も、インビザラインと同様、透明のマウスピース型のものとなりますので、ご安心ください。

マウスピース矯正(インビザライン矯正)の注意事項・リスク・副作用

  • 1日20時間の装着時間は、必ずお守りください。装着時間を守れないと、十分な矯正効果が得られません。
  • 装着中は、水以外の飲み物(熱い湯を含む)、食べ物を口にすることはできません。変形、破損、歯の着色、虫歯の発生などの原因になることがありますので、お控えください。
  • 初めて装着したとき、新しいものに交換したときなど、痛みが出ることがあります。通常数時間以内に、長くとも数日以内に治まりますが、痛みが続く場合にはご連絡ください。
  • 初めて装着したとき、やや喋りづらさを感じることがあります。
  • 虫歯、歯周病がある場合には、先にそちらの治療が必要になります。
  • 治療期間中、虫歯・歯周病リスクがやや高くなります。これまでにも増して、丁寧なセルフケアを行ってください。
  • 保定期間後も、歯並びの後戻りが起こる可能性があります。3~6ヵ月ごとに、定期的なメインテナンスにお越しください。

マウスピース矯正(インビザライン矯正)Q&A

他にもマウスピース型の矯正装置があるようですが、インビザラインとはどのような点が異なりますか?

インビザラインは、マウスピース型の矯正装置の中では圧倒的なシェアを誇ります。2021年5月時点で、1000万以上の症例があり、その症例を活かした設計がなされています。そのため、幅広い症例への対応が可能です。
前歯のみ、軽度の歯並びの乱れのみに対応したマウスピース型の矯正装置が多い中で、インビザラインはワイヤー矯正に迫る適応の広さを持っています。

なぜ、痛みが少ないのでしょうか?

インビザラインは、コンピュータで計算された、無駄のない理想的な歯の動かし方ができます。また、月に1回の調整を行うワイヤー矯正とは異なり、1~2週間ごとに交換し、一定の微弱な力をかけ続けることができるため、痛みが少なくなります。

前歯だけをインビザラインで治したいのですが、可能ですか?

はい、可能です。当院のマウスピース矯正では、全顎、前歯のみのいずれにも対応しております。 前歯のみのマウスピース矯正の適応となれば、費用を抑えて治療を受けていただけます。また、治療期間も短くなります。

一番上に戻る
まずは無料カウンセリング WEB予約・WEB問診まずは無料カウンセリング WEB予約・WEB問診